近況

エウロスで交易なんてここ2ヶ月まともにしていません。
おかげで摸擬で溜め込んだ資産がみるみる減っていきます。
こんな状態で大海戦なんて出れるわけがありませんよ!

1.手厚い支援体制
しかし!
様々な方々から、以下の品々を支援してもらいました!
名工999個、マグロ999個、ガンボード、重フリゲート、重船尾楼・・・
うはwもう何とお礼を言っていいのやら・・・w
普段摸擬しかやっておらず、大して国に貢献していないのに!

2.大海戦
ということで、参加する予定無かった大海戦。
2日・3日目だけ参加しました!
名前忘れたけど、何とか商会につきまとわれたりしてwww
そして周りは敵だらけ!常に戦いっぱなしで面白かったですね!
普段の5:5摸擬とは違って少しは気分転換になったかな。
ただ、全体で勝てると信じていただけに結果は引分け(優勢負け)!残念でした。

ネーデル時代は常に同数or優勢の状態でしか海戦やったことなかったのですが、
イスパでの海戦は味方艦隊の数が非常に少なく(体感で倍近く差がある)、
ペアとの密な連絡が非常に重要ですね~。

場所によっては
ペアを組んでいても5割以上の確率で分断されるので5:10の戦いに持ち込まれますね。
特に提督は忙しいため、チャットなんか打つ暇がなく、見逃したりすることがほとんどです。
音声チャットの重要性を理解した気がします。
しかし逆にこれだけの人数差で優勢負け(公式では引分け判定)に持ち込めたので、
いずれ少数でも海戦で勝利できるっていうのを示せる日も近いかと思います。

4.ラフロータ
話変わって、
だいぶ昔の話で記憶が薄れていっていますが・・・
準優勝でした(また優勝を逃した・・)
優勝したEOH艦隊には素直に完敗!
次こそは!

3.イスパ摸擬
2月上旬に行われたエウロス6カ国マックス摸擬同好会による摸擬。
ただ、実際やってみた感じ、何か物足りない感じがしましたね~

能登で言う水曜摸擬に相当するものをエウロスでも作りたいねぇという話
結局色々企画しても、
参加の門を広げると普段やってる摸擬と変わらなかったりするんですよね。

同じく共感したメンバーと話し合い、上記定例摸擬とは別に新しい摸擬を行うことになりました。
まず基本方針として参加枠は15人(固定)。
最高のメンバーで・・・最高の調子で・・・本気でやって5分5分の勝負ができるメンバー。
そんな環境の摸擬なら名工も惜しまない。
腕次第で参加枠15人を争う感じで

EOH、マイノリア、海賊永沢家、黄昏狼の4商会の
商会メンバーを中心にメンバーを15人に厳選。
もう私より上手い連中しかいませんww
イスパ限定ですが、
最近率直に思うこととして同国の対人商会のほうが脅威だったりします!
ここでの摸擬でお互いをさらに刺激しあい、腕を磨き上げていければと考えています。


かなりレベルの高い摸擬ができそうで楽しみです。
[PR]

by rau_o-ru-ju | 2007-02-27 22:49 | 雑記  

<< 新記録? 新年 >>